• 市民をつなぐまちづくりの情報満載!

認知症予防「Ciao-てっく」

平成25年6月設立。認知症を予防するための講座や活動を行っています。

入間市が行う認知症予防講座(Cia-てっく)にファシリテーターとして協力しています。

現在は、行政の事業から独立して認知症予防ファシリテーターと会員が市民向けのウォーキングイベントや

ウォーキングが楽しくなる「入間市の地形の成り立ち」を学習する講座も開催しています。

その他、会員がそれぞれ介護施設などに出向き、レクリエーションや体操をするなど活躍の場を広げています。

「私も市内の介護施設に訪問し、英語で脳トレや体操を行っています。運動をする、言葉を発することで脳への良い効果を高められます!」と代表川名さん。

ほかにも認知症予防対策として、参加者が自分たちで日帰り旅行を計画し当日に計画通りに実施できるかなどを目的に出かけるイベントを開催。

「今まで川越や遠出は横浜まで行くこともありました!楽しかったですよ!」 高齢化になる現代に介護予防は必須!明るい活動が入間市を元気にしています。

介護保険講座:保険についての勉強会(市民、会員向け)


写真左:ウォーキングイベントを行っています。       写真右:栄養を考えた季節の料理教室

Ciao-てっくの意味は、イタリア語のあいさつ、「チャオ」は入間市の「お茶」の反対、

茶畑をてくてくウォーキング、、、という楽しいイメージを込めました。(^^♪