郷土かるたで遊ぼう会…6/15

140521_u6
埼玉郷土かるたは、県内の子どもたちに、埼玉の歴史を良く知ってもらおうと、昭和57年に埼玉県教育委員会が作ったかるたで、札には県内の名所、旧跡や文化、特産物などが、絵札と読み札で紹介されています。

入間市は県内でも強豪チームがひしめいており、東金子地区でもかるたクラブを結成し、今年3月に行われた県大会では地元チームが出場しました。さらなる力をつけるため、下記の日程で「郷土かるたで遊ぼう会」を開催します。

大きなかるたを使いゲーム感覚で楽しめるので初めてのお子さんも気軽にチャレンジしてみて下さい。
※詳細は、こちらの公民館だより(PDF;537KB)をご覧下さい。
http://www.city.iruma.saitama.jp/blog/15higasikaneko/20140515.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください