自然かんさつ学習会…7/10

140603_w6

「自然かんさつ学習会」は、群馬県前橋市赤城“覚満淵”周辺の自然をゆっくりと観察に出かけます。赤城山の麓にある覚満淵は、標高1360m周囲800m 程の湿原です。ここでは、湿性植物が多く自生しています。春はミズバショウ、初夏はレンゲツツジ、ノハナショウブ、夏はマツムシソウなど1 年中多くの植物がみられます。講師と共に動植物観察を楽しみましょう。

※詳細は、こちらの公民館だより(PDF;517KB)をご覧下さい。
http://www.city.iruma.saitama.jp/blog/13takakura/%E5%B9%B3%E6%88%9026%E5%B9%B46%E6%9C%881%E6%97%A5%E5%8F%B7.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください