入間市感染 拡大予防ガイドライン

入間市市民活動センター(イルミン)
感染拡大予防ガイドライン


~イルミンをご利用のみなさまの安全安心のために~
いつもイルミンをご利用いただきありがとうございます。この施設の利用にあたり、新型コロナウイルス感染拡大を予防するため、国の指針及び入間市主催事業等の開催における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン(以下「入間市感染拡大予防ガイドライン」という。等を参考に、感染拡大予防対策として、皆さまに実施していただきたい事項を示したものです。
ご利用にあたっては、大変ご不便をおかけしますが、新型コロナウイルス感染症の拡大予防のため、入間市感染拡大予防ガイドライン及び本ガイドラインを遵守していただきますようお願いいたします。


1 感染症対策をお願いします
ご自身と他の利用者・来館者のために、次のことを実施してください。感染予防上、不適切であると認められる場合は利用を中止させていただくことがあります。


(1) 施設利用時には予防対策をお願いします
・施設内では、3密(密閉・密集・密接)を徹底的に排除してください(ただし、介助が必要な方の誘導、介助等を行う場合を除く)。
・入館の際には、手指を消毒してください。
・人と人との距離をできる限り2m(最低1m以上)確保してください。
・咳エチケットの励行、手洗いを徹底し、マスクを着用してください。活動内容によってマスクの着用が適さない場合は、必ず距離を確保してください。
・利用人数は、定員の2分の1以下とし、できる限り最少人数としてください。
 (活動室1・・50人以下、活動室2・3‥15人以下、活動室4・5‥5人以下ミーティングコーナー‥間隔を空け、座席を半数にして利用)
・常に窓を開け換気を行ってください(できる限りドアと合わせ2方向の換気を実施)。
・部屋を利用した後は、床の清掃と接触部分(机、椅子の背もたれ、ドアノブ、電気のスイッチ、清掃用具等)への消毒を実施してください。(消毒用のアルコールはご用意いたします。手荒れが心配な方は手袋をご用意ください)
・部屋を利用する際は、近距離や真正面での会話を避けてください。
・感染予防のため、水分補給以外の飲食はご遠慮ください。


(2) ご自身やご家族の体調を確認してください
・ご自宅で検温し、発熱、嗅覚や味覚の異常、息苦しさや強いだるさ、咳やのどの痛みといった風邪の症状が見られるなど体調不良の方は利用を控えてください。
・過去2週間以内に感染が流行している国や地域等へ訪問した事実がある方は、利用を控えてください。

・同居家族や身近な知人に感染が疑われる人がいる方は、利用を控えてください。
・利用日当日、利用団体の代表者等は、利用者の体調を確認してください。
・帰宅後の急な体調不良は速やかに市民活動センターへ報告してください。


2 以下の点に特にご留意ください
次に記載した活動については、感染リスクが存在する可能性があります。十分に感染拡大予防対策をとったうえでご利用ください。
・近距離や真正面での会話や発声を伴う活動
・体を動かす活動(介護予防運動など
・利用者同士が接触を伴う活動
・飛沫感染リスクの高い活動


3 その他の注意事項
・高齢者や基礎疾患のある方は、感染した場合の重症化リスクが高いことから、より慎重に予防策を取ってください。
・ごみは各自必ず持ち帰ってください(最後の掃き掃除で出たごみは除きます)。
・利用団体の代表者は、感染者が出た場合に追跡を可能とするための措置として、氏名・連絡先の明示をお願いします。また、参加者の名簿を作成し、連絡先を把握しておいてください。なお、名簿は、利用団体で保管してください(提出は不要)。
※クラスターが発生した際、感染経路を特定するため、必要に応じて保健所等の公的機関へ情報提供する場合があります。
・熱中症予防のため、適宜水分補給を行ってください。


4 適用
本ガイドラインについては、令和2年6月22日から適用します。なお、国及び県の対処方針、入間市感染拡大予防ガイドライン等が修正された場合は、その内容を踏まえて適宜見直しを行うものとします。

令和2年6月22日 入間市自治文化課

イルミン(市民活動センター)貸館業務の休止について

                                 令和2年4月22日

               市民活動団体の皆さま

                             入間市自治文化課長

    新型コロナウイルス感染症拡大防止のためのイベント等自粛について(お願い)

国の緊急事態宣言を受け、県から新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、各種団体等の総会をはじめとする様々な集まりの自粛要請がありました。このことから、市民活動団体等の皆さまに総会やイベント等の自粛をお願いするものです。

つきましては、新型コロナウイルス感染拡大が収束するまでの当面の間、予定されているイベント等においては、極力中止・延期の判断をお願いします。
団体の活動に当たっては、以下の対策例を参考にしてください。

  1. 総会などの開催に当たっては、中止や延期、又は会則に定めがある場合には書面での評決などの工夫をお願いします。
  2. 「換気の悪い密閉空間」、「多くの人の密集」、「近距離での会話」の3つの条件が同時に重なるような集まりは避けるよう行動してください。
  3. 風邪の症状がある方の参加を控えてください。
  4. 数名以上の会食で感染が広まった事例も報告されています。集まりの前後の懇親会などは控えてください。なお、自宅などでの開催についても同様に控えてください。
  5. 日常生活においては、手洗い、咳エチケットについて徹底してください。

なお、市民活動センターの貸館業務(活動室、及びミーティングコーナー)も6月30日(火)まで休止いたします。
ご不便をお掛けしますが、趣旨をご理解いただき、ご協力くださいますようお願いいたします。
また、市民活動センターの各相談窓口、ロッカー、印刷機はご利用いただけます(印刷室での作業は出来ません)。

担当:自治文化課 自治振興担当
℡2964-1111(内2142)

ぶっし里山会のチラシ

こんにちは。

まちサポ飯塚です。

加治丘陵ボランティア団体・ぶっし里山会の代表中村さんがコミカフェに来られました。

ご自分で作ったチラシの相談がありましたので、まちサポ代表木内&川名ペアで「もっとこうしたらよくなる!」と案を出しチラシの作成を行いました。

▲黙々と作成中

「高齢化が進んでいるので、新しいメンバーに入ってもらいたいです!」と意気込みを見せる中村さん。

チラシはイルミンの入り口、ミーティングルームにも掲示しています。ぜひごらんください。

 

▲完成したのがこちら!

市民活動センター7「元気通信」34号を発行しました

令和2年2月15日付で、市民活動センター7「元気通信」34号を発行しました。

トピックは「アクティブシニアでいるために先輩に聞いてみよう」パネルディスカッション、「定年後につかんだ笑顔の毎日」講座・ワークショップ、「人生100年時代」出前講座です。そのほか、7イルミン登録団体の紹介として、「いるま学習支援の会」、「入間ゆずり葉の会」、「いちの会」の紹介記事があります。

「おしらせ」として、2/22の団体交流会、3/3の八王子市民活動支援センターの視察研修について、3/18協働事業の報告会について、3/27人財塾の開催について、また、入間市からのお知らせもあります。

ぜひ、一読されるようお願いします。データはこちら NL-34Ver6 

まちサポ・木内勝司

   

ホームページのリニューアル

 

phpのバージョンアップに伴い、これまでのテーマが使えなくなり、新しいテーマでリニューアルしました。一部はまだ不完全のところがあると思いますが、おいおい修正をしていきたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

まちサポ代表理事 木内勝司

 

定年後につかんだ笑顔の毎日 終了しました!

こんにちは😃
まちサポ飯塚です。

今朝は雪が降っていましたが、落語のワークショップを無事開催できました🌨

みんなで新春初笑い!
浜宮さんとお孫さんのうららちゃんの落語の二本立てが素晴らしく私たちも笑みがこぼれました。

 

後半は参加者の皆さんも輪になって、それぞれ自己紹介やなぞかけについてみんなで頭をひねりながら、グループごとに発表し盛り上がりました

人の人生はそれぞれ違いますが、老若男女楽しく生きたいのは同じですね🌸

これからも一緒に入間市民として元気に活動していきたいと思います!

地域デビュー楽しみ隊 浜宮文博さん、楽しい時間をありがとうございました😊

11月16日講座・ワークショップ(パネルディスカッション)開催

こんにちは。まちサポ飯塚です。

先日11月16日にイルミンで開催されたまちサポ主催の地域デビュー講座「アクティブシニアになるために先輩に聞いてみよう!」が無事行われました。

前半は4名のパネラーが揃い、市民活動への参加のきっかけや日頃の自分たちが行っている活動を知ることが出来ました。

《パネラーの皆様》

NPO法人住まいの管理相談センター菊地三生さん

NPO法人加治丘陵山林管理グループ 久下栄さん

ノルディックIRUMA 渡部晃さん

Chioテック 川名千鶴子さん

後半はそれぞれのグループに分かれ、参加者とパネラーとのワークショップ。

聞きたいこと、話したい事など様々な議論が繰り広げられました。

  

参加者の中には「今の仕事がそろそろ定年で終わるので今後どうしようか」という話をされてる方もいらっしゃいました。ぜひ市民活動に参加してできることからはじめてもらえたらとてもうれしいです。

市民活動センターの市民活動団体数は現在91団体。

その中で興味のあるやってみたいことがあるかもしれません。

自分で団体を作りたいという熱い思いがある方も大歓迎です!

ぜひ一緒に活動する仲間を増やし入間市で元気に活躍されてほしいです。

最後に集合写真を撮影しました!

次回の地域講座は令和2年1月18日(土曜)開催!

講師は浜宮文博さん(地域デビュー楽しみ隊)です!

アマチュア落語を本格的に始め、現在はお孫さんと共にあちこちで落語会を行っています(^^)♪

今回の講座にもご参加され最後にご挨拶を頂き「次回は私の人生を語ります!」とおっしゃってくださいました!

是非お越しくださいませ。

「定年後につかんだ笑顔の毎日」講座・ワークショップのお知らせ

令和2年1月18日(土)13:30~15:30(開場13:00)に、イルミン(入間市市民活動センター)で、浜宮文博氏(吾妻亭ぶん輔)を講師に、アクティブシニア支援・余生与世(よせよせ)事業「定年後につかんだ笑顔の毎日」を開催します。講座内容は、吾妻亭ぶん輔の落語を一席、定年後から現在までの体験談から生き方のヒントを学ぶアクティブシニアのワークショップ。定員先着50人、参加費無料。共催:入間市、まちサポ(NPO法人まちづくりサポートネット元気な入間)。申し込み締め切りは1月16日(木)。<問い合わせ・申し込み>は下記のまちサポ(NPO法人まちづくりサポートネット元気な入間/入間市豊岡4-2-2入間市市民活動センター内)まで。

氏名、年齢、性別、連絡先を明記の上、FAX 04-2964-2519 、 TEL 04-2964-2511 または メール: yoseyose@machisapo.com でお申し込みください。