入間のまち散歩に行ってきました!

入間のまち散歩に行ってきました!

2020年10月29日 iruma-shimin

こんばんは、まちサポ飯塚です!

今夜も満月が綺麗ですねー!皆様ご覧になられましたか?

今月は2回も満月が見られちゃうラッキーな月のようです(^^)

さて、今回は24日(土曜)に開催されましたいるま元気塾【課外授業】入間のまち散歩が開催されました〜♪

いるま元気塾【課外授業】=入間のまち散歩=

大正12年に建てられた歴史ある武蔵豊岡教会の前で

当日のまち歩きコースをおさらいします。

⬆️

入間市駅北口⇒武蔵豊岡教会⇒霞川⇒蓮華院⇒黒須公民館(トイレ休憩)⇒旧黒須銀行⇒西洋館

当日は結構歩きましたね!歩く前には準備体操をし体をほぐしてから活動開始!

スニーカースタイルの方も多く、動きやすい服装で来られていました。

まちサポスタッフも皆様に入間市の魅力を今よりもっと知ってもらおうと入念にコース決めを行いましたよ

武蔵豊岡教会では建設の経緯を聞く良い機会になりました。

こちらの武蔵豊岡教会はプロテスタントであり偶像崇拝が禁止のためカトリックと違い十字架や聖母マリア像、キリスト像もないシンプルな祭壇になっています。

平成26年に改築しましたが、元は埼玉県唯一のキリスト教の伝道師でもあるW・H・ヴォーリズによる建築した教会でした。

可愛らしいステンドグラスに礼拝に来た方も嬉しいでしょうね。

教会の後は霞川を歩き橋の上から川の様子を見ながら、最近一部に魚道が整備されたことなど新しい情報も聞くことができました。

そのまま蓮華院に移動し、真言宗の寺院を見学。

鎌倉時代の初めに歌人としても知られた寂蓮法師が建仁元年(1201)に開いたと伝えられています。

市指定文化財の蓮華院観音堂や木造千手観音菩薩立像、蓮華院の鰐口などがあり、ゆっくり眺めながら歴史をたどりました。

弘法大師の銅像、境内や周辺の塀など、京都風の見事な造形にみなさん興味深かったご様子。

素敵な庭園を歩きながら、そろそろトイレ休憩でもしましょうかということで黒須公民館に立ち寄りしばしの休憩をとりました。

続いては旧黒須銀行へ!明治33年の銀行って貴重すぎると思いませんか?!今も残っているなんてすごいですね!

この日は外観のみ見学でしたが、中はどうなっているかと言いますと1階に銀行らしさ満載の大きなカウンターがあり2階建ての建物です。

当時資本金20万円で設立され道徳銀行とも呼ばれ、昭和18年に埼玉銀行(現在の埼玉りそな銀行)豊岡支店として使用されました。

平成2年には市指定文化財に指定され、入間の歴史を語るには欠かせない建造物になっています!

最後に来ました!西洋館!

テレビドラマに度々登場したり、CMにもロケ地として大活躍の館ですが、最近では夜にライトアップされるなど昼間だけではない楽しみ方があるようです。

国道16号線を通るたびに目に入る立派なお屋敷は大正10年に建設されました!

入間市豊岡に農家の息子として生まれた石川幾太郎が明治26年に石川組製糸創業。大正5年には工女の数も1600人に増え資本金5万円の合資会社に成長しました。

旧石川組製糸西洋館は当時取引先のアメリカの貿易商を招くにあたり、「豊岡を見くびられてはたまらない。超一流の館を造って迎えよう」と決意したとの事

残念ながら関東大震災や不況が相次ぎ昭和12年に46年の幕を閉じました。戦後は進駐軍に接収されましたが建設当時のままほぼ残されています。

2階の大広間を飾るステンドグラス。よーく見たらお茶の花もモチーフに

現在は入間市に寄贈され、見学会に多くの市民の方が訪れています。

まだ行かれたことのない方は洋風木造建築のモダンな石川組の迎賓館に是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

塾生とまちサポスタッフ、ガイドのみなさんと記念撮影!

今回は知っているようで実は知らない入間市の散歩スポットでした!

普段なかなかゆっくり歩くことのないコースだったのではないでしょうか?

塾生12名のみなさん、これから始まる講義もお楽しみに!

ガイドの方々、丁寧な解説をありがとうございました!

ぶっし里山会のチラシ

こんにちは。

まちサポ飯塚です。

加治丘陵ボランティア団体・ぶっし里山会の代表中村さんがコミカフェに来られました。

ご自分で作ったチラシの相談がありましたので、まちサポ代表木内&川名ペアで「もっとこうしたらよくなる!」と案を出しチラシの作成を行いました。

▲黙々と作成中

「高齢化が進んでいるので、新しいメンバーに入ってもらいたいです!」と意気込みを見せる中村さん。

チラシはイルミンの入り口、ミーティングルームにも掲示しています。ぜひごらんください。

 

▲完成したのがこちら!

定年後につかんだ笑顔の毎日 終了しました!

こんにちは😃
まちサポ飯塚です。

今朝は雪が降っていましたが、落語のワークショップを無事開催できました🌨

みんなで新春初笑い!
浜宮さんとお孫さんのうららちゃんの落語の二本立てが素晴らしく私たちも笑みがこぼれました。

 

後半は参加者の皆さんも輪になって、それぞれ自己紹介やなぞかけについてみんなで頭をひねりながら、グループごとに発表し盛り上がりました

人の人生はそれぞれ違いますが、老若男女楽しく生きたいのは同じですね🌸

これからも一緒に入間市民として元気に活動していきたいと思います!

地域デビュー楽しみ隊 浜宮文博さん、楽しい時間をありがとうございました😊

「クローバーおじさんのふんわり願うあなたの幸せ」終了しました

平成31年1月17日(木)、入間市市民活動センター(イルミン)で、アクティブシニア支援事業の一環として、「クローバーおじさんのふんわり願うあなたの幸せ」講座・ワークショップが開催されました。講師は鈴木一男さん(地域デビュー楽しみ隊隊員)、コメンテーターは藤井美登里さん(埼玉県共助社会づくり課職員)で、定員オーバーの参加者55人、関係者14人が参加して、つながりのきっかけとしてクローバー栽培を始めた鈴木さんの座学、四葉のクローバー、五葉のクローバをつかったカードづくりの体験など、大盛況のうち無事終了しました。

X’masちょっぴり前のイルミ~ナが開催されました

平成30年12月8日、10:30~16:00 入間市市民活動センターで、入間市男女共同参画センター主催の起業セミナー『女性のお仕事応援講座』の一環として、一日限りの出店!!「イルミ~ナ」が開催されました。

心がこもった手作りのアクセサリー・小物・編み物・フェルトで作ったアクセサリーのワークショップ♪バッグ・わんこグッツ・おしゃれなインテリア♪おいしいお菓子と本格コーヒーの珈琲コーナーでほっこり♪安くておいしいお野菜もあり♪など、盛りだくさんの出店で、参加者も多数来場されました。

イルミン登録団体交流会が開催されました

平成30年7月21日13時30分~15時、イルミン活動室1で、24団体50人ほどが参加して、「えんにち」と銘打った登録団体交流会が開催されました。野村連絡会会長、澤田自治文化課長のあいさつの後、協働事業、アクティブシニア支援事業の説明があり、各団体がブースごとに活動状況などを相互に報告、そのあと、山西さん(加治丘陵山林管理グループ)指導の下に阿波踊りが繰り広げられ、浴衣を着たメンバーの皆さんが彩を添えつつ、盛況のうちに終了しました。

第4回積水ハウス(春)の研修が無事終了しました

平成30年4月19(木)20日(金)の2日間にわたる第4回積水ハウス加治丘陵里山研修プログラムが無事終了しました。研修生18人を対象に、貴重種の調査、貴重種に配慮した下草刈、森の健康診断などのフィールドワーク、積水ハウス5本の木・里山についての座学、山飯・そば打ち体験、グループワークでの研修のまとめと発表と、もりだくさんの中身の濃い研修でした。

研修を支えたのは積水ハウス職員の3名の方と、加治丘陵の自然を見守る会のお二人を含むまちさぽスタッフ総勢18人の皆さんでした。10月には秋バージョンの研修が予定されています。

加治丘陵に新しい遊歩道ができました。

平成30年4月5日(木)10:00~13:00

イルミン登録団体であるNPO法人加治丘陵山林管理グループが新しい遊歩道を整備したということでまちサポサポーター会員と一緒に桜山展望台までの森林浴を楽しんできました。コースは南コースの途中から右折、山の中を下って、上って、北コースに出ます。時間としては20分ぐらいでしょうか。伐採した木の皮をむき、用途に合わせた長さに切り、杭を打ち階段を作り、橋を作り、休憩用のベンチを作り、素晴らしいニューコースが出来上がっていました。今後の市民活動の皆さんの活躍を期待し、市の財産である加治丘陵の活用が広がることを楽しみにしています。